中国語簡体字・繁体字の入力について

中国語簡体字・繁体字の入力にはChinese Writerなど市販の中国語入力ソフトを使うこともできますが、ここでは以下の方法を紹介します。

1.Windows98にMicrosoft Global IMEをインストールして入力する。

Microsoft Global IMEは、Microsoftが無料で配布しているソフトウェアで、簡体字中国語の場合にはピンインを、繁体字中国語の場合には注音符号を使って入力します。
下記の場所から簡体字中国語IME(Simplified Chinese)、繁体字中国語IME(Traditional Chinese)をダウンロードしてください。

・Windows Update(http://windowsupdate.microsoft.com/

・Microsoft Global IME ページ(http://www.microsoft.com/msdownload/iebuild/ime5_win32/en/ime5_win32.htm

Windows Updateからダウンロードする場合は,表示されたページの「製品の更新」から入ってください。

その後,表示されるページで簡体字中国語・繁体字中国語のIMEにチェックを入れて,画面の指示に従ってダウンロードしてください。
Global IME ページからダウンロードした場合は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして画面の指示に従ってください。
いずれの場合も最後に再起動を促されます。再起動すればインストールは完了です。

2.Windows98に中国語版Windows用IME微軟ピン音輸入法2.0(簡体字)、微軟新注音輸入法98(繁体字)をインストールして入力する。

(※これはMicrosoftが公認していない入力法ですのでご注意ください。) 下の場所から、微軟ピン音輸入法2.0、微軟新注音輸入法98(繁体字)をダウンロードします。

http://www.microsoft.com/china/mspy/ (微軟ピン音輸入法2.0)

http://www.asia.microsoft.com/taiwan/products/windows/ime/(微軟新注音輸入法98(繁体字))

ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストールが始まります。途中で文字化けしたメッセージが表示されるかもしれませんが、構わず次に進んでください。最後に再起動すればインストールとセットアップは完了です。

実際の入力には、タスクバー上の使用中のIMEのアイコンをクリックし、微軟ピン音輸入法2.0(表示が文字化けしている可能性があります)、あるいは微軟新注音輸入法98(表示が文字化けしている可能性があります)を選択すると入力が可能になります。

 

3.Windows2000の場合

①「コントロールパネル」の「地域のオプション」の「全般」タグをクリックし、表示された画面の「システムの言語設定(L)」の中から「簡体字中国語」〔「繁体字中国語」〕の項目にチェックを入れてください。

②その後、「入力ロケール」タグをクリックし、「変更」をクリックします。表示された画面の「インストールされているサービス」に見える「追加」ボタンをクリックしてください。
現れた画面の中の「入力言語(I)」から「中国語(中国)」〔「中国語(台湾)」〕を選択し、さらに「キーボードレイアウト/入力システム(K)」から「中国語(簡体字)-MS PinYin98」〔「中国語(繁体字)-New Phonetic」〕を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

選択した「中国語(簡体字)-MS PinYin98」〔「中国語(繁体字)-New Phonetic」〕が「インストールされている入力サービス」に追加されていることを確認し、「OK」ボタンを押せば設定は終了です。

実際の入力には、タスクバー上の使用中のIMEのアイコンをクリックし、微軟ピン音輸入法2.0版、あるいは新注音輸入法5.0版を選択すると入力が可能になります。詳しくは上記「2.Windows98に中国語版Windows用IME微軟ピン音輸入法2.0(簡体字)、微軟新注音輸入法98(繁体字)をインストールして入力する。」の末尾をご覧ください。

免責事項:ここで紹介している作業はご自身の責任の範囲内で行って下さい。紹介している作業を実行(インストールなど)した結果生じた如何なる不都合についても早稲田大学モンゴル研究所はその責任を負わないこととします。