中国伝統演劇映像資料データベース(略称:京劇ビデオデータベース)とは
 このデータベースは、演劇関係の視聴覚資料目録として利用されることを主として想定し、中国で発行された伝統演劇のビデオを対象として、タイトル、劇種、登場人物、ストーリー分類、上演劇団などから検索できるようにしたものです。

 例えば、『三国志』の物語は、どんな演目が映像で見られるのか、同じ演目でも俳優や演出法、劇種などによってどんな違いがあるのか、また、これこれの俳優の出演している作品が見たい、といったニーズにお応えしたいと考えています。そこで、実際の上演の映像資料を対象としていることと、購入可能な公開出版されたものを対象としていることが特徴です。

 現在、京劇を中心に昆劇、豫劇、越劇などの地方劇および北方の語り物など約350巻のビデオ、VCDの目録化を進めており、その後も新規分を追加していく予定です。

 一研究室での調査ですので、なかなか網羅はできませんが、一般的に入手しやすいものという点では、ご参考になるのではないかと思います。


漢字表記について
 このデータベースをご使用になる方は、「国」という文字を入れて検索したのに、データは勝手に「國」の文字が出てきて、なんじゃこりゃと思われるかもしれません。
 このデータベースの漢字は繁体字(日本でいう「旧漢字」)で表記されます。現在日本では、一般に当用漢字が用いられていますが、当用漢字では中国の人名や地名を表示しきれません。中華人民共和国では簡体字、台湾・香港では繁体字が用いられています。時間と人手に余裕があれば、簡体字表記版と繁体字表記版を同時並行して制作するところですが、まずどちらかから着手せざるを得ませんでした。
 簡体字は、日本の当用漢字とはまた異なる独特の簡略化がされており、現代中国語をご存知でない方は往々にして読めなかったり、別の漢字と読み間違えたりするケースがよく見受けられます。そこで、日本人には幾分馴染みの深い繁体字で表示されるようにしました。簡体字表記版の作成については今後の課題とするつもりです。


中国伝統演劇映像資料データベース作業部会
監修 岡崎由美
制作協力 池田智恵・合田亜由美・酒井愛・阪本香織・羽山祥樹・本田晃子・前川恭志




back



Copyright 2001 School of Literature, WASEDA University. All Rights Reserved.